理工学部同窓会設立25周年記念イベントを開催しました

2019年06月29日に理工学部同窓会設立25周年記念イベントを龍谷大学響都ホール校友会館で開催しました。
最初に、会長木林哲正が、これからは研究室の縦のつながりの枠を超えた、校友同士の横のつながりを大切にしてほしいと挨拶しました。
前半は、経営コンサルタントである小宮一慶氏による特別講演を、途中、卒業生が活躍している企業による展示会・名刺交換会をはさみ、後半は企業で活躍する卒業生の講演会へと進みました。
まず、機械システム工学科卒業、株式会社エクセディの河村昌彦氏より、プロ意識の高い仕事をするために、聞かれたことに対して的確にかつ迅速に応えることの大切さや、資源を有効に活用して効果を最大限に出すためのマネジメントについて講演いただきました。
次に、電子情報学科卒業、パーソルAVCテクノロジー株式会社の武田哲也氏より、密にミーティングを実施するなどの情報共有の大切さや、ぶれない姿勢で新規の開発に打ち込むリーダーとそのチームの姿について講演いただきました。
講演会の後は会場をマリアージュグランデへと移し、校友、現役教員、退職教員を囲んでの懇親交流会を行いました。