龍谷ミュージアム特別展示で関連イベント(文化財の保護修復)を後援します

こちらをご覧ください。(龍谷大学校友会のページへ移動します。)

イベントの開催にあたっては理工学部同窓会が後援しており、理工学部同窓生の皆さんには以下の特典をご用意しております。
1) 龍谷ミュージアムの入場料:無料
2) 龍谷ミュージアムオリジナルグッズをプレゼント(先着160名様)
3) ワークショップの参加優先枠(各2名,先着順)

3)は親子で気軽にご参加いただけるようなワークショップを目指しました。
優先枠でのお申込み:先端理工学部 森 正和までご連絡ください(m-mori@rins.ryukoku.ac.jp
先着順で受け付けます。ご希望に添えない場合もありますので予めご了承ください。

その他、藤原先生・小川先生の研究展示もございます。

行事等を取り止めます(当面の間)

昨今の感染症の拡大を鑑みて、2020年以降の当面の間、総会は開催いたしません。また、新入会員歓迎パーティーや親睦会への助成も含め、すべての行事等を取り止めさせていただいております。何卒ご了承をお願いいたします。

理工学部同窓会設立25周年記念イベントを開催しました

2019年06月29日に理工学部同窓会設立25周年記念イベントを龍谷大学響都ホール校友会館で開催しました。
最初に、会長木林哲正が、これからは研究室の縦のつながりの枠を超えた、校友同士の横のつながりを大切にしてほしいと挨拶しました。
前半は、経営コンサルタントである小宮一慶氏による特別講演を、途中、卒業生が活躍している企業による展示会・名刺交換会をはさみ、後半は企業で活躍する卒業生の講演会へと進みました。
まず、機械システム工学科卒業、株式会社エクセディの河村昌彦氏より、プロ意識の高い仕事をするために、聞かれたことに対して的確にかつ迅速に応えることの大切さや、資源を有効に活用して効果を最大限に出すためのマネジメントについて講演いただきました。
次に、電子情報学科卒業、パーソルAVCテクノロジー株式会社の武田哲也氏より、密にミーティングを実施するなどの情報共有の大切さや、ぶれない姿勢で新規の開発に打ち込むリーダーとそのチームの姿について講演いただきました。
講演会の後は会場をマリアージュグランデへと移し、校友、現役教員、退職教員を囲んでの懇親交流会を行いました。

河嶋教授の定年退職祝賀会が実施されました

2016年2月23日(火)に、瀬田キャンパスRECレストランにて河嶋教授の定年退職祝賀会が実施されました。

理工学部同窓会では、理工学部同窓生における親睦会への助成を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください